たまった小銭は貯金箱へ

女性は買い物の精算時には少しでも小銭を多く出して財布をスッキリさせようとする方が多くいらっしゃることだと思います。私もお財布が重いのは嫌なので、多少手間取っても小銭があるときはピッタリお金を払うようにしています。

しかし、男の人のお金の支払い方はそうではありません。お札をポンと出しておつりはポケットに入れてしまう人が多いように感じます。主人もそんな一人で、いつもポケットの中から小銭のジャラジャラという音が聞こえます。ポケットの小銭を出すとちょうど支払いもできるように感じるけれど、これらのお金は決して使おうとはせず、支払いはいつもお札のみです。

おかげで我が家には小銭が大量にあります。うっかりズボンのポケットを確認せずに洗濯したら、洗濯機の底から大量の小銭が出てきたこともあります。この小銭はどうしたらよいもんだと考え、試しに貯金箱を置いておくことにしました。そうすると意外なことに主人も面白がって、帰宅するとすぐにポケットの中から小銭を取り出し、貯金箱に入れてくれるようになりました。500円玉もかなり入っているようで、けっこうなお金がたまっていそうです。このお金で温泉でも行きたいね、なんてことを話しながらせっせと貯金箱に小銭を入れる毎日です。